SVEZHY VETER - Russia - Travel Agency.


ENGLISH
JAPANESE

About Us

旅行のヒント

ビザサポート

天候

体験!ロシア

  • ベビーシッターをしながら留学
  • 学校で英語教師のボランティア
  • キッズキャンプカウンンセラー

  • ホーステイをしながら家族に英語を教えるボランティア
  • ロシアで仕事体験
  • これまでのボランティアからのメッセージ


  • ロシアのアウトドアライフ

  • Picture Gallery

  • Russian River Cruises
    各種チケットについて

  • 国内
  • 列車
  • エアライン


  • 国外
  • レギュラーフライト
  • 学割
  • チャーター
  • 列車
  • バス

  • ホテル予約

    ロシアの表情

    オプションンサービス

  • トランンスファー
  • 長期ロシアビザ
  • ガイドサービス

  • ロシアのお土産
    Scam コーナー
    ペンパルコーナー

    旅行リンク

    掲示板

    ゲストブック

    Contact us


    ビザの請求

    旅のアドバイス            ロシアの日常生活

    ビザの請求       郵便、電話、インターネット

    ほとんどの国の人はロシアに入国するのにビザを請求されます。利用できるビザには次の3つのタイプがあります。 

     

    登録とオーバーステイ

     どのタイプであろうととにかく全てのビザは、ロシア入国の際に登録手続きを必要とします。普通、それはビザを取得するための書類が発行されたのと同じ場所にて行われます。もし、ロシアに到着した後この登録を行わなければ、あるいは滞在期間を超過してしまうと、出国の際に大体100US$の罰金を請求されてしまいます。普通その正確な額は、それぞれのパスポートを扱う役人に委ねられています。少しの延期ならば多くの場合問題にはなりません。

    幸いなことに、未登録や滞在期間の超過は、ロシアの法の下では重大な罪とは考えられていませんし、将来他のビザを取得する際に何らかの影響を与えるということもありません。しかし、こうした事情は変わりやすいものです。さらなる情報を正確に知るには、最寄りのロシア大使館で確認を取るか、あるいは私どもの方にご連絡ください。  
    トップページへ戻る

    知っていますか?

    旅行者にとってロシアは決して気ままに自由旅行できるところだとは考えられていません。ロシアを旅行するためには、旅行会社に高い料金を支払ってバウチャーとツーリストビザを手に入れ、最初の計画通りに行動しなけれならない、というのが一般的なイメージではないでしょうか。 しかしそれは事実ではありません。ロシアを自由に経済的に旅行することは決して難しい事ではありません。ビジネスビザを手に入れればいいのです。 具体的にどうするのかというとこれもまた簡単です。ロシアの旅行会社又はホステルなどの宿泊施設等、日本の旅行関係の会社でロシアに支社なり支店をもっているところに頼めば発行してくれます。つまり表向きはその会社の業務でロシアに行くということなるわけです。この方法を使えばその会社の支社なり支店なりのある都市にレジストレーションのため3日程滞在する必要がありますがそれ以外は自由に旅行できます。

    http://www.elena.co.jp/
    http://www.proco-air.co.jp/

    ビジネスビザの発行をサポートしている会社のホームページをいくつかご紹介します。


    205502